日々の泡

ついったでは書ききれない感想など

感想

【映画】『リップヴァンウィンクルの花嫁』感想

■評価 ★★★☆☆(3.7/5.0点) ■感想 「不器用に現代を生きる女の子のおとぎ話」 この物語は、現在の日本社会を生きる、とある不器用な女の子のおとぎ話だった。 前半は、主人公の結婚とその失敗、転落を描く。 皆川七海(黒木華)は派遣教員をやっているが、仕事は…

【映画】「しゃぼん玉」感想

◼評価 ★★★⭐⭐(3.5/ 5.0) ◼感想 最初、ひねくれ者の私は「これってよくある、すれた都会の若者が田舎に癒されて、人生を見直す話でしょ?」と、思い切り高を括って鑑賞に臨んだ。 そして実際、ストーリーの大筋はその通りだった。だが観終えた後、予想外にも胸…

【映画】『3月のライオン前編』感想

◼評価 ★★★★⭐(4.5/ 5.0)◼感想(長いです) 「勝利の意味が少年を成長させていく」物語は、主人公・桐山零が、育ての父である幸田を対局で打ち負かす所から始まる。しかし、勝った後の彼の表情は虚ろで、なんの感情も伺えない。このシーンから、天才少年棋士と呼ば…

【映画】『キングコング髑髏島の巨神』感想

◼評価 ★★★★⭐(4.5/5.0) 『キングコング: 髑髏島の巨神』字幕版を観た。ネタバレはしてないつもりですが、ストーリーにはある程度触れています。◼あらすじ ベトナム戦争終結直後、ある研究者の思惑から、アメリカは未知の島に探索を目的とする調査遠征隊を軍隊…

原作を読んだ人が映画『虐殺器官』を観に行って大変混乱した話(感想ネタバレ有)

先日、映画『虐殺器官』を観て来ました。そして感想はというと……観終えた時、正直ものすごく混乱しました。 project-itoh.com 自分自身は、伊藤計劃ファンという程ではないけれども、主な著作は大体読んだことあるよ……という程度の読者。(ちなみに『屍者の帝…